So-net無料ブログ作成

国立病院機構 神戸医療センターのギャラリーご紹介 [Tea-break]


 私が働いている病院、長い名称なのですが、正式名称は、「独立行政法人国立病院機構 神戸医療センター」といいます。事業仕分けでも一躍?有名となった、国立病院機構グループの病院です。
 私の所属する部門は「研究検査科」といって、臨床検査をお仕事としているところです。


 我々部門のメインは、神戸医療センターの2階部分に位置しているのですが、ちょうど研究検査科の中に「超音波室」や「感染対策室」「治験管理室」「筋電図室」「脳波室」などがあり、廊下には患者さんの待合スペースと掲示板があります。


 私が出戻り赴任して1年を経過しますが、長い間、廊下の壁には私の前前任者が撮った花の写真が飾られていました。更新もされておらず、患者さんからも、「このお写真は更新しないのですか?」と尋ねられることもこれまで結構ありました。非常に気になっていたのですが、私自身ご提供できるような出来栄えの作品は持ち合わせていませんでしたので、何とかしないとなぁ・・・と思っておりました。


 本ブログにニュース配信をさせていただいておりましたが、やはり他の方がどのような内容を配信されているのか、出せば出すほど気になるようになり、色々な方々の素晴らしい美しいブログを拝見しておりました。


 私のブログは、医療系?(科学系?)の内容で、それこそ色気のない文字ばかりの内容ですから、特に写真関連のブログが羨ましくって羨ましくって・・・あんな写真どうやったら撮れるのだろうと・・・連日閲覧させていただき、色々な方々とお知り合いになることが出来ました。


 このようなセンスのある方々の作品を病院に掲示させていただいたら、患者さんはさぞ喜ばれるだろうなぁ・・・と思うようになり、いつもお世話になっている、コーミンさん にご相談したところ、快く作品をご提供していただく運びとなりました。


 また当方のプリンターは調整もされていない代物でしたので、プリントアウトしていただいたものをご提供していただくというお申し出までいただき、私も勿論ですが、病院関係者も感謝・感激でした。


 昨日、その作品が病院の方まで届きましたので、早速掲示させていただいたのが、以下の様子です。


IMG_5008.jpg
                                                          掲示スペース全景


IMG_5015.jpg
                                                      作品①・・・③


IMG_5009.jpg
                                                      作品④・・・⑥


IMG_5011.jpg
                                    作者ご紹介と作品ご説明



 作品レイアウトは、ちょうど掲示作業中に居合わせた患者さんにご意見をうかがったり、スタッフとああだこうだと言いながら決めました。


 今回、コーミンさん のご厚意で、このような素晴らしいギャラリーが実現しました。

 コーミンさん、この場をお借りして、厚く御礼申し上げる次第です。本当に有難うございました。


 なお、患者さんの癒しに少しでもなれば・・・と趣旨にご賛同いただき、作品をご提供いただける方がおられましたら、是非ともご連絡いただければ幸いです。



神戸医療センター  新井浩司 拝

nice!(35)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 35

コメント 8

yuuri37

まあ素敵、よかったですね。
ちょっとでも、患者さん気持ちが癒されることを願っています。
by yuuri37 (2010-05-11 18:33) 

ゆうのすけ

何かと医療機関って 殺風景になりがちですが、手作り感のギャラリーが素敵ですよね!飾られてる作品も 気持ちが晴れやか スッキリするような 「赤」「青」系が バックの白に映えますよね!^^

by ゆうのすけ (2010-05-11 18:51) 

Koji

yuuriさん

早速のコメント有難うございました。
コーミンさんの作品の出来が非常に素晴らしく、患者さんたちも作品に見入っておられる方もおられました。
少しでも待ち時間の緩和や癒しになってもらえるものと思います。
by Koji (2010-05-11 20:10) 

Koji

ゆうのすけさん

コメント有難うございました。
コーミンさんの作品の出来具合というか、精彩さは私の予想をはるかに超えるものでした。心地よい色合いできっと患者さんたちも同じような感覚で見ていただけているものと思います。
今はまだ、私の職場限定ですが、ギャラリーが病院中に広がれば良いのに・・・と願っています。
by Koji (2010-05-11 20:14) 

コーミン

お送りした写真がお役に立っているようでうれしく思います。
更新が必要な時期になりましたらご一報ください。
by コーミン (2010-05-11 20:24) 

Koji

コーミンさん

本当に色々とお世話になりました。有難うございました。
患者さんたちからの評価も非常に高く、「良い作品ですね」と複数の方々からお声をかけていただきました。
by Koji (2010-05-11 22:35) 

fumiko

画像デヴュー、おめでとうございます♪
by fumiko (2010-05-12 08:44) 

Koji

fumikoさん

祝辞?有難うございます。
本当にコーミンさんのおかげです。感謝感謝。
by Koji (2010-05-12 15:59) 

Facebook コメント

トラックバック 0


[ひらめき] Facebook・・・友達リクエスト、フィード購読大歓迎
     https://www.facebook.com/gamdango
[ひらめき] Facebook・・・最新情報はこちら
       https://www.facebook.com/Project102.MT

 

[ひらめき] PADM(パダム):遠位型ミオパチー患者会へのご協力お願い [ひらめき]

    遠位型ミオパチーという病気をご存知でしょうか? 
    筋肉そのものに原因があって、筋力が低下する「ミオパチー」といわれる疾患の中で治療法が全くなく、
    体幹部より遠い部分から徐々に筋力が低下していく非常に重い筋肉の進行性難病です。
    100万人に数名といわれる希少疾病ですが、2008年に「遠位型ミオパチー患者会」が発足しました。
    この患者会のみならず遠位型ミオパチーという病気をより多くの方々に認知していただき、一人でも
    多くの方々に賛同していただき、患者会の目標を達成することが目標です。その一つに「難病認定」
    があります。この「難病認定」のためには「署名活動」が必須であり、皆さんのご協力が必要です。
    宜しくお願いいたします。        
          http://enigata.com/index.html


    人気ブログランキング   臨床検査ランキング   Ameba_banner.jpg

人気ブログランキングにほんブログ村ランキング(臨床検査)に参加しています(Amebaは姉妹サイトです)。
啓蒙活動の一環として参加していますので、バナー↑↑↑へのクリックに是非ともご協力ください[ひらめき]


 臨床検査技師のブログにお越しいただき有難うございます。

 さてこのブログでは、臨床検査に関連する内容だけではなく、医療系、農業系、宇宙系、少年野球系等々、雑多な内容となっています。またこのブログを立ち上げたのは、多くの方々に密接な関係のある臨床検査をもっと知っていただきたい、そしてその業務に就いている臨床検査技師をもっと知っていただきたいとの思いからです。

 現代の医療においては、客観的根拠を基に病態解析などがなされ、EBM(Evidence based Medicine)の根幹として臨床検査データは位置付けられています。このような重要なポジションに居ながら、我々自身の待ち受け体質は根強く、我々臨床検査技師自身が何をするべきなのか、また何が出来るのかを真剣に考えるべきであり、後進の方々に良い道を残すためにも、一般の方々に臨床検査技師をまず知っていただく、ということが必要なのだと思います。そのような趣旨から各種サイトランキングにも登録しておりますので、バナーをクリックしていただければ幸いです。

 ご質問、ご意見、ご感想などございましたら、
gamdango@csc.jp までご遠慮なくメッセージをお送りください。ただし医療相談等には内容によりお答えできない場合もありますので、あらかじめご了解ください。

         NHO神戸医療センター
         臨床検査技師長
                新井 浩司

好き放題コメントを加えた最新の医療系情報(科学系、農業系、少年野球系話題も満載?)をご提供しています。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。