So-net無料ブログ作成

0115-394号 【中医協】10年度診療報酬改定を諮問-長妻厚労相 [kensa-ML NEWS]

 本日、部分日食を見られた方、おられるのでしょうか? 天文大好きの私にとっては大変見たかったのですが、残念ながら[もうやだ~(悲しい顔)]ちょうどその時間は、会議の真っ最中。見たかったなぁ・・・ということで、綺麗な写真が掲載されている記事を見つけましたので、ご紹介[ぴかぴか(新しい)]

部分日食:日没直前に…東海以西で観測 毎日新聞1/15
 
http://mainichi.jp/select/science/news/20100116k0000m040033000c.html
 15日の日没直前、太陽の一部が月に隠れる部分日食が東海以西で観測された。
 日食の途中で太陽が沈む現象は日入帯食と呼ばれる。国立天文台によると、今回の日食は、西ほど欠け方が大きく沖縄県で約60%。大阪市では、午後4時47分に欠け始め、午後5時7分に最大の約25%欠けて間もなく日没となった。
 国内で見える日食は昨年7月以来。次に全国で部分日食が観測されるのは12年5月21日で、九州から南東北の太平洋岸では太陽がリング状に残る金環日食となる。【林田七恵】


   br_decobanner_20091222111615.gif  laboratorytest88_31_green_3.gif medicalinfo88_31_lightblue_3.gif medicalteam88_31_lightred_3.gif
   
宜しければワンクリックにご協力下さいね[るんるん]


 さて今日も残りわずかなので前置きは手短に。来年度診療報酬改定がやっと大詰めにきた感があります。既にパブリックコメントは厚生労働省HPにUPされています。以下のURLです。私も意見を書き込むつもりです。
 
http://www.mhlw.go.jp/public/bosyuu/iken/p100115-1.html


【CB NEWS 2010/01/15】
 【中医協】10年度診療報酬改定を諮問-長妻厚労相

 
http://www.cabrain.net/news/article/newsId/25931.html
====================================================================
 長妻昭厚生労働相は1月15日、2010年度診療報酬改定を中央社会保険医療協議会(中医協)に諮問した。これを受けて中医協では、昨年末に決まった診療報酬改定の基本方針と改定率(本体部分プラス1.55%)などを前提に、報酬の配分をめぐる議論をスタートさせた。
 中医協は同日の総会で、これまでの議論を踏まえた「2010年度診療報酬改定に係る検討状況について(現時点の骨子)」を取りまとめた。これを受けて厚労省は、現場や患者の意見を4月の改定に反映させることを目的に、「現時点の骨子」に対するパブリックコメントの募集を同日から開始。さらに中医協は22日、福島市内で公聴会を開く。来年度の改定案は2月中旬にも答申される見通しだ。
 15日にまとめた「現時点の骨子」は、13日の総会に厚労省が提示した「これまでの議論の整理案」に、それ以降に上がった意見を反映させたもの。15日には、勤務医の負担軽減策の一環として、病院による勤務医の処遇改善を促す文言の追加を求める意見などが出たため、厚労省による当初案を一部修正した。
 具体的には、勤務医の負担軽減策に関して、当初案で「負担を軽減するための取組を推進」としていた文言を、「処遇を改善し、負担を軽減するための取組を推進」に修正。その上で、負担軽減と共に処遇改善につながる体制づくりを要件にする点数を拡大する方向を示した。
・・・続きはネットでご覧下さい
 

   br_decobanner_20091222111615.gif  laboratorytest88_31_green_3.gif medicalinfo88_31_lightblue_3.gif medicalteam88_31_lightred_3.gif
   
宜しければワンクリックにご協力下さいね[るんるん]

     gam_banner_2.jpg 現在公開中    gam_banner_3.jpg 近日リニューアル公開予定


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0


[ひらめき] Facebook・・・友達リクエスト、フィード購読大歓迎
     https://www.facebook.com/gamdango
[ひらめき] Facebook・・・最新情報はこちら
       https://www.facebook.com/Project102.MT

 

[ひらめき] PADM(パダム):遠位型ミオパチー患者会へのご協力お願い [ひらめき]

    遠位型ミオパチーという病気をご存知でしょうか? 
    筋肉そのものに原因があって、筋力が低下する「ミオパチー」といわれる疾患の中で治療法が全くなく、
    体幹部より遠い部分から徐々に筋力が低下していく非常に重い筋肉の進行性難病です。
    100万人に数名といわれる希少疾病ですが、2008年に「遠位型ミオパチー患者会」が発足しました。
    この患者会のみならず遠位型ミオパチーという病気をより多くの方々に認知していただき、一人でも
    多くの方々に賛同していただき、患者会の目標を達成することが目標です。その一つに「難病認定」
    があります。この「難病認定」のためには「署名活動」が必須であり、皆さんのご協力が必要です。
    宜しくお願いいたします。        
          http://enigata.com/index.html


    人気ブログランキング   臨床検査ランキング   Ameba_banner.jpg

人気ブログランキングにほんブログ村ランキング(臨床検査)に参加しています(Amebaは姉妹サイトです)。
啓蒙活動の一環として参加していますので、バナー↑↑↑へのクリックに是非ともご協力ください[ひらめき]


 臨床検査技師のブログにお越しいただき有難うございます。

 さてこのブログでは、臨床検査に関連する内容だけではなく、医療系、農業系、宇宙系、少年野球系等々、雑多な内容となっています。またこのブログを立ち上げたのは、多くの方々に密接な関係のある臨床検査をもっと知っていただきたい、そしてその業務に就いている臨床検査技師をもっと知っていただきたいとの思いからです。

 現代の医療においては、客観的根拠を基に病態解析などがなされ、EBM(Evidence based Medicine)の根幹として臨床検査データは位置付けられています。このような重要なポジションに居ながら、我々自身の待ち受け体質は根強く、我々臨床検査技師自身が何をするべきなのか、また何が出来るのかを真剣に考えるべきであり、後進の方々に良い道を残すためにも、一般の方々に臨床検査技師をまず知っていただく、ということが必要なのだと思います。そのような趣旨から各種サイトランキングにも登録しておりますので、バナーをクリックしていただければ幸いです。

 ご質問、ご意見、ご感想などございましたら、
gamdango@csc.jp までご遠慮なくメッセージをお送りください。ただし医療相談等には内容によりお答えできない場合もありますので、あらかじめご了解ください。

         NHO神戸医療センター
         臨床検査技師長
                新井 浩司

好き放題コメントを加えた最新の医療系情報(科学系、農業系、少年野球系話題も満載?)をご提供しています。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。