So-net無料ブログ作成

紅葉の嵐山 [Tea-break]

こんにちは。

大型台風[台風]が日本列島に接近中ですが、備えあれば憂いなし。今朝の出勤前に家内と話していたこと。

 「昔は台風接近[台風]と聞くと、雨戸を閉めて戸締りを厳重にしたり、お風呂に水を満タンにしたり、懐中電灯を用意したりと、災害に対して敏感に反応し、備えを忘れなかった気がするけど、最近そういうことをしなくもなったり、聞かなくもなったりしたよねぇ[ふらふら]・・・」って話をしていました。
 確かに自然の脅威に対して現代人はあまりにも無防備な気がします[あせあせ(飛び散る汗)] 今回の台風は、風雨ともに非常に強いとのこと。備えあれば憂いなし。皆さん、十分にお気を付け下さい[ひらめき]

 さて昨日お約束通り[exclamation&question]、自己満足のため、以前嵐山で撮った紅葉の写真を掲載しまーす[わーい(嬉しい顔)]
 この写真は約3年前のものですが、非常に苦労をして撮った一品です。以前在籍していた施設の院内広報で編集後記を書いていたのですが、その一部を抜粋します。駄文かつかなり京都限定のローカルな話題ですが、お読みいただければ幸いです[るんるん] ちなみに・・・私、京都市内を車で走るの大嫌いです。同じような道ばかりで必ずと言っていいほど、「迷子」になりますから[もうやだ~(悲しい顔)]

IMG_0075_1_s.jpg

 

 いよいよ秋本番。とても過ごしやすい日々がやってまいりました。読書の秋とも食欲の秋とも、良く聞かれますが、体育会系の私にとってはやはりスポーツの秋。最近はまっているのが、サイクリング。サイクリングといっても、半日で百キロほど走ることもあるので、耐久レースに近いものがあります。ばらしてしまうと私は自他共に認める異常な位の方向音痴。当センターに来て早一年半になりますが、まだ迷子もどきになることもしばしば。この間も、二週連続迷子に近い状態に陥りました。

 嵐山の「渡月橋」を目指すため、地図を念入りにチェックしいざ出陣。しかし、行けども行けども予想とは異なる風景が広がります。着いたところは「観月橋」。どうやら上る川を間違えたみたい。上るべき川を「宇治川」と思い込んでいたのですが、実は「桂川」だったようです。「観月橋」まで来たので、ついでに金閣寺を目指そうかとも思ったのですが、迷子を重ねてはいけないので、私の元居た京都医療センターまで行くことに。病院には無事着いたのですが、ロビーで知り合いに会ってしまい、ちょっとというか、かなり恥ずかしい思いをする羽目に。

 翌週、汚名返上を果たそうと、再びトライ。今度は「桂川、桂川・・・」と呪文のように唱えながら快調に北上を続けておりました。今度は完璧!と思ったのですが、いつの間にか自転車道がない・・・まあこんなこともあるだろう?とそのまま走っていたら、「勧進橋」???おかしいなぁと思いましたが、そのまま北上。よくよく川を見てみると、いつの間にか「鴨川」・・・そのまま走っていると京都タワーが左手に見えてきました。またやってしまった・・・と思いましたが、やはり初志貫徹が大切と思い直し、ひたすら市内を左へ(西方向のつもり)めぐり、嵐山方向という看板を見つけ、その道をひた走り・・・着いた先は何故か?太秦映画村。コンビニでお兄さんに嵐山と聞けばよかったのですが、出てきた言葉は「桂川」・・・「桂川はどちらの方向ですか?」・・・コンビニお兄さん『あっちの方向』・・・まあ何とか「渡月橋」に着くことは出来ましたが、愛しの「桂川」に出合えたのは、「渡月橋」の直前と相成りました・・・(^^;

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0


[ひらめき] Facebook・・・友達リクエスト、フィード購読大歓迎
     https://www.facebook.com/gamdango
[ひらめき] Facebook・・・最新情報はこちら
       https://www.facebook.com/Project102.MT

 

[ひらめき] PADM(パダム):遠位型ミオパチー患者会へのご協力お願い [ひらめき]

    遠位型ミオパチーという病気をご存知でしょうか? 
    筋肉そのものに原因があって、筋力が低下する「ミオパチー」といわれる疾患の中で治療法が全くなく、
    体幹部より遠い部分から徐々に筋力が低下していく非常に重い筋肉の進行性難病です。
    100万人に数名といわれる希少疾病ですが、2008年に「遠位型ミオパチー患者会」が発足しました。
    この患者会のみならず遠位型ミオパチーという病気をより多くの方々に認知していただき、一人でも
    多くの方々に賛同していただき、患者会の目標を達成することが目標です。その一つに「難病認定」
    があります。この「難病認定」のためには「署名活動」が必須であり、皆さんのご協力が必要です。
    宜しくお願いいたします。        
          http://enigata.com/index.html


    人気ブログランキング   臨床検査ランキング   Ameba_banner.jpg

人気ブログランキングにほんブログ村ランキング(臨床検査)に参加しています(Amebaは姉妹サイトです)。
啓蒙活動の一環として参加していますので、バナー↑↑↑へのクリックに是非ともご協力ください[ひらめき]


 臨床検査技師のブログにお越しいただき有難うございます。

 さてこのブログでは、臨床検査に関連する内容だけではなく、医療系、農業系、宇宙系、少年野球系等々、雑多な内容となっています。またこのブログを立ち上げたのは、多くの方々に密接な関係のある臨床検査をもっと知っていただきたい、そしてその業務に就いている臨床検査技師をもっと知っていただきたいとの思いからです。

 現代の医療においては、客観的根拠を基に病態解析などがなされ、EBM(Evidence based Medicine)の根幹として臨床検査データは位置付けられています。このような重要なポジションに居ながら、我々自身の待ち受け体質は根強く、我々臨床検査技師自身が何をするべきなのか、また何が出来るのかを真剣に考えるべきであり、後進の方々に良い道を残すためにも、一般の方々に臨床検査技師をまず知っていただく、ということが必要なのだと思います。そのような趣旨から各種サイトランキングにも登録しておりますので、バナーをクリックしていただければ幸いです。

 ご質問、ご意見、ご感想などございましたら、
gamdango@csc.jp までご遠慮なくメッセージをお送りください。ただし医療相談等には内容によりお答えできない場合もありますので、あらかじめご了解ください。

         NHO神戸医療センター
         臨床検査技師長
                新井 浩司

好き放題コメントを加えた最新の医療系情報(科学系、農業系、少年野球系話題も満載?)をご提供しています。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。